スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ご飯作りの長い旅(1)
プーリヤは香料商なのですが、
この職業は調理スキル優遇。
なのでご飯を作ってはデーシュに渡したり
一部のフレにぎゅうぎゅう押し付けたりしてるです。

そのご飯の種類。単独料理はほぼ鳥丸一色ですが
艦隊料理は紆余曲折があったとですよ。

ご飯作りの旅第1回目は、そんなお話です。
初期に作っていたのはマニソバ。
材料は牛肉x1 豚肉x1 キャッサバx1
オポルトで豚肉を満載して
バイーアで牛肉・キャッサバを仕入れながら作っていたです。

でもこのお料理、回復が55と控え目な上に
一度に1個ちょいしか出来ないので
そのうちすたれてしまいました。

次に目をつけたのはトムヤムクン。
材料はエビx1 コリアンダーx1 ナンプラーx1

これは一度に2~3個出来る上に
回復量がなんと85!
これならどこに行っても通用します♪

ただ問題は材料。
コリアンダーはEUでも東南アジアでも買えるのですが
ナンプラーはパタニのみ。
エビに至っては洋上採集かプライベートファームで生産するか
あるいはショップで買うしかありません。

当時はどのキャラもほとんどファームでエビが取れなかったため
ショップ頼みにw

行き:リスボンでエビ購入→
東南アジアでマラッカ(コリアンダー)とパタニ(ナンプラー)を往復しつつ生産

帰り:パタニでナンプラーを満載→
EUに戻ってリスボンとセウタ(コリアンダー)を往復しつつ生産

という流れになった訳ですが・・・あんまり効率は良くないですな(・_・ゞ-☆

そうこうするうちにお料理や交易をする余裕がなくなり
プーリヤ達は半分休止状態になったのですが。

アップデートで何やら新しいお料理が出回っているなーと思っていたら
商会員さまからマカ和えを差し入れて頂きましたw
回復量が90もある超優良ご飯です♪

慌てて調べてみると、どうやら手順は多いものの
材料はリマ1港だけ、しかもカテ1のみで行けるとか。

俄然興味が沸いてきたプーリヤでしたw

・・・長くなったので続く(ごめん@@)

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2008/10/14 19:30 】 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<模擬中毒 | ホーム | ブログのリハビリ・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。