スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ぜんぜん参考にならない縫製上げw
さて今日はデーシュの裏、セカンドキャラの昔話です。
デーシュについてもネタは色々あるのですが
考えがまとまらないので、こちらで。

***********************************************

昔々、まだ1垢しか持っていなかった頃
デーシュとセカンドキャラはそれは貧乏でしたw

資金は2キャラ合わせても5~6m、下手すると3m切っていたことも@@

しかもデーシュは海事に夢中、海賊にも興味津々。
となると、どうしてもセカンドがお財布担当になるしかありません。
幸いイング国籍のキャラでしたので、一念発起してベルベ織りを目指すことにしました。。。
そうは言っても貧乏所帯、カテ3は貴重品なので、なるべく使わないようにしなければなりません。

そしてちょうどその頃、造船家のフレが大量のカテ1を差し入れてくれました♪

なのでまず家畜取引を取ったセカンドキャラ。
各港を回って羊や山羊を仕入れては、片っ端から毛をむしります。

そして縫製4からは、エディンバラに篭ってカテ1を連打し
ひたすら
羊→羊毛→ニット
羊→羊毛→ニット
羊→羊毛→ニット
の単純作業。

たまにどうしようもなくげんなりすると
エディンバラを脱出してオスロやロンドンで羊毛を買い求め
そこからニットに。

もちろんその後はまたエディンバラに戻って
羊→羊毛→ニット
羊→羊毛→ニット
羊→羊毛→ニット。。。

今思い返しても、DOLでこんなにしんどかった時期はありません(+_+)

もちろん繊維取引も上げなければなりませんでしたので
最後の方だけはオスロでの繊維支援艦隊に入れて頂きましたが
大部分はエディンバラで、めっちゃ非効率な繊維修行をしていたです。

そうしてマウスを1つ壊し、腱鞘炎になりかかった頃(実話ですw)
ようやく縫製スキルが10に。
ベルベはまだ織れませんでしたが、わーいと小躍りして
インドに向かったセカンドキャラでしたw

さて。インドの生糸港の一つ、マスリパタムと
その隣のポンディシェリは、イングの同盟港です。
そしてポンディシェリは羊を扱っています。

なのでポンディシェリで羊から羊毛を作り
マスリパタムの生糸と、そこから加工する絹織物で
トルコ絨毯を生産。
その場で売ってみると。

・・・・・・めっちゃおいしい~~(^○^)

今までの苦労が一気に報われた瞬間でした♪
そしてそこからはとんとん拍子に縫製が上がり
どうやら一人前のベルベッターになれたでしたよ。

今は昔。
貧乏でぶきっちょなキャラが、非効率ながらも
なんとか目的を達成した、というお話。

***********************************************

このブログ、セカンドについてほとんど書いていなかったので
こんな記事にしてみました(・_・ゞ-☆

このキャラ、今は超まったりな考古学者として
☆5つくらいのクエをやったり
商クリッパーで交易キャラを引っ張ったりしています。

今度宗教学を取るので、また時間を見つけて
遊んでみたいなw

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/11/08 21:41 】 | 一般 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<セイロン大投資戦 | ホーム | またある日はインドで>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。